おすすめ敏感肌用化粧品ランキング

敏感肌のスキンケア

(公開: 2013年06月30日)
Q1日に何回洗顔すればいいの?洗い方はどうするの?

A洗い過ぎはよくないので、1日2回がベスト。ケースによって3回は大丈夫。
帰宅後すぐにお風呂に入るのがベストですが、できない場合はまずメイクを先に落としましょう。シャンプー、リンスの後にもう一度洗顔を。
敏感肌の場合、皮脂を落としすぎないことがケアのポイント!
低刺激の石けんをよく泡立て顔を包み込むように汚れを落とします。
あくまでやさしく控えめなケアを!

Qマッサージすると肌が若返る?敏感肌も治る?

Aフェイスマッサージは血行をよくし、肌の温度を上昇させ、皮脂腺を順調に働かせ、肌のみずみずしさを取り戻すというのが狙い。だから、血行がわるく肌がかさつく人にはいい。
ところが、マッサージは敏感肌の人には難しい。
肌への摩擦が負担をかけたり、マッサージオイルやクリームが合わないでさらにかさつくことも。ましてやニキビができているときは毛穴にオイルを擦り込み、悪化させます。

Q敏感肌におススメの化粧水の種類・機能は?

A角質層に水分と保湿成分を送るのが化粧水の基本的しごと。
柔軟化粧水は角質層に水分・保湿成分を補い、肌をみずみずしく柔らかく整える、穏やかな性質。あらゆる肌質に基本の1本。
アストリンゼンとよばれる収れん化粧水は皮脂の分泌をコントロール。
メイク前に使い、化粧くずれを防ぐ。ただし、アルコールが蒸発する刺激が強く、敏感肌には不向き。
敏感肌のケアはシンプルが原則。乾燥が気になるなら乳液だけ使うなどを。

Q薬用化粧品と普通の化粧品の違いは?敏感肌でも使える?

A薬用化粧品は有効成分が多く含まれている。成分にアレルギーがでなければ使用可。薬用化粧品と医薬部外品の化粧品のこと。医薬部外品とは医薬品と化粧品の間のもの。薬用化粧品が普通の化粧品と違うところは、ある目的に対して、有効成分による作用が認められていること。
製薬メーカーの薬用化粧品は敏感肌用と表示したものも多く、人気です。

Qベビー用化粧品は敏感肌にもいい?

Aベビー用は大人に必要な成分とは違います。殺菌剤入りのものもあり、肌によくないことも。
かぶれや湿疹が出ることもあるので、大人用を使うほうがいいでしょう。