おすすめ敏感肌用化粧品ランキング

敏感肌の体質と化粧品

(公開: 2013年06月30日)
Q体質は遺伝するの?一生治らない?

A体質はある程度遺伝するが治る場合もあります。
アレルギーの原因はさまざま。ハウスダスト、ペット、ダニ、家庭内のストレス、環境汚染物質などでアレルギーが勃発することも。
その一方で出産後のホルモンバランスで体質が変わりアレルギーが治る例もあります。

Q防腐剤入り化粧品ってどう?

A使用されている防腐剤にアレルギーがなければOK。腐らない化粧品はない。防腐剤を使用していないものは、ほかの成分で保持していると考えましょう。
化粧品は期限内に使いきることが基本(国内の化粧品は未開封で3年が使用期限)
化粧品は雑菌を繁殖させないようにスパチュラを使ったり、瓶の口についた化粧水はすぐティッシュでぬぐうなど注意しましょう。

Qコスメが大好きで、敏感肌になってしまった。

Aコスメを大量に使い、肌の皮脂が過剰気味、またはアレルギー誘因物質をキャッチ。
外国で買ってきた化粧品にはアレルギーを起こす色素がふくまれているものもあるのでかぶれることも。

Q100%天然の自家製ヘチマ水でかぶれた

Aヘチマの成分が強すぎたか、アレルギーを起こしたかです。純植物性すべてOKではありません。植物を精製しないで使う、自家製化粧品は敏感肌の人には湿疹、かゆみなどのトラブルの原因になりやすい。
敏感肌の人は、安全確認済みの市販の化粧品のほうが安心。

Q顔を洗うと、肌がピリピリします。

A肌のバリア機能が衰えていると、洗顔のとき肌がピリピリします。
洗顔はスキンケアの基本。メイクの油分は肌に残りやすいので、洗顔は低刺激の石けんできちんとしましょう。