おすすめ敏感肌用化粧品ランキング

敏感肌の紫外線対策

(公開: 2013年07月02日)
Qビーチで遊ぶ時の紫外線対策は?

A敏感肌でもリゾート地にいって遊ぶことは、ストレス解消にもなっていいことです。
ですが、気になるのが、紫外線吸収剤。アレルギーがある人も多いようですね。
日焼け止めクリームとウォータープルーフファンデで肌荒れになることも。
また、ウォータープルーフ用のkクレンジング剤も肌に炎症を起こしやすい。
敏感肌の紫外線対策としては、日傘、帽子、手袋などでかなり紫外線をふせげるので、用意しておきましょう。

Q旅行の目的地で夏用・冬用化粧品を変えるべき?

A日本の夏にオーストラリア、日本の冬に東南アジアのビーチに行くという場合もあるでしょう。敏感肌の人は、夏用・冬用と化粧品を変えたいところ。
ですが、夏用・冬用の化粧品の違いはほとんどの場合含まれている油分の量。
現在使用しているものを持っていく方がベターですよ。
前シーズンの化粧品は中身が酸化している可能性があるので、敏感肌の人は気をつけて。

Q日やけのシミ防止にビタミンを効果的に摂る方法は?

Aビタミンは食物からと摂りましょう。ビタミンCは日焼けした後のシミ防止に効果が期待できますが、野菜から摂取しましょう。
しかし、勘違いされるのが、レモンやパセリをたくさん食べてビーチに出かける人。
これらをたくさん摂取して日光を浴びてしまうとソラレンという物質が色素細胞に作用しシミの原因になります。
また、敏感肌は、レモンの酸のアレルギーも多いので気をつけて。

Q日焼けサロンは?

A日焼けサロンの紫外線も肌に有害なことは変わりません。敏感肌の人は特に注意です。紫外線のダメージが肌に悪いことは事実。
日焼けサロンに行くなんて考えられませんね。

Qケミカルピーリングはできますか?

A表皮を人工的にはがす美容法。敏感肌の人は衝動的にしないこと。
敏感肌の程度にもよりますが、医師に相談してからにしましょう。