おすすめ敏感肌用化粧品ランキング
敏感肌の毛穴カバーに使える化粧下地
おすすめ敏感肌用化粧品ランキング > 敏感肌の毛穴ケア > 敏感肌の毛穴カバーに使える化粧下地

敏感肌の毛穴カバーに使える化粧下地

(公開: 2017年03月06日)

敏感肌だと肌が弱っている状態なので、化粧下地を使うと肌がヒリヒリすることも多いかと思います。しかし、毛穴が開いている状態だと実年齢よりも老けて見えてしまうため、毛穴を隠すためにも化粧下地は欠かせないアイテムです。

そこで当ページでは、敏感肌でも安心して毛穴カバーに使える化粧下地の選び方とおすすめの化粧下地をご紹介したいと思います。

化粧下地を選ぶ3つのポイント

  1. UVカット成分が含まれている
  2. 保湿成分が含まれている
  3. 国産メーカーのものを利用する

化粧下地を選びポイントは上記の通り。UVカット成分を含んだものを選ぶのは『紫外線が肌へ負担をかける』ためです。化粧下地にはUVカット成分は含まれていませんが、BBクリームやCCクリームの場合はUVカット成分が含まれていますので(「SPF○○」と表記されています)、チェックしてみましょう。

保湿成分が含まれているものを選ぶのは、敏感肌の原因が乾燥だからです。特に乾燥した状態で化粧下地を付けると、より乾燥が進んで肌への負担も大きくなってしまいますので、保湿成分が含まれている化粧下地を選ぶようにしましょう。

国産メーカーのもを選ぶのは、単純に外国産だと肌が荒れやすいものが多いためです。国産の化粧下地でも優秀なものは多いですから、まずは国産のものから選んでいきましょう。

化粧下地とBBクリームはどちらがいい?

意外と「化粧下地とBBクリーム同じようなものじゃないの?」と思われる方も多いですが、明確には違います。化粧下地の役割は『ファンデーションをしっかりと密着させること』であり、BBクリームの役割は『化粧下地やファンデーション、日焼け止めの役割をコレ1本で果たしてくれる』です。

つまり、化粧下地はファンデーション(またはコンシーラー)と一緒に使うことが前提であり、化粧下地だけでは毛穴を隠すことができないわけです。もしかしたら「化粧下地を探していたけど、実際に欲しいものはファンデーションだった」と気づいた方もいるかもしれませんね。

ただ、ファンデーションをそのまま塗ると厚塗りになりがちで、肌への負担も大きくなってしまうため、敏感肌の方だとヒリヒリすることも多いです。

一方、化粧下地を使うとファンデーションも薄付けでよくなるため肌への負担も少ないですし、ナチュラル感もアップするので、敏感肌の方は化粧下地とファンデーションを別々に用意しておくのがおすすめです。

以下では、おすすめの化粧下地をご紹介していますが、いくつかBBクリームも合わせてご紹介していますので参考にしてみてください。

敏感肌の毛穴カバーに使えるおすすめ化粧下地

スムースマットベース(オルビス)

スムースマットベースの詳細敏感肌化粧品で有名なオルビスの化粧下地。テカリやヨレも防ぐ部分用化粧下地であり、鼻や頬の気になる部分を瞬時に毛穴レスの肌に整えることができます。ファンデをそのまま毛穴に入って目立ちやすくなるので、スムースマットベースを先に付けることで綺麗に毛穴をカバーできます。無油分・無香料ですので、敏感肌への負担も少なめ。

価格 1,200円
内容量 12g

アヤナスBBクリーム(ディセンシア)

アヤナスBBクリームの詳細敏感肌専門メーカーのディセンシアから販売されるBBクリーム。専門メーカーだけあって敏感肌への刺激が強い成分は一切使われておらず、ヒト型セラミドをはじめとした保湿成分が含まれているため、ヒリヒリや乾燥の心配もありません。ミクロサイズの球体粉末がたるみによって広がった毛穴をしっかりと埋め、肌をなめらかに整えてくれます。

価格 4,320円 ⇒ 期間限定3,800円+30日間返品保証
内容量 25g
UVカット成分 SPF25・PA+++

BBクリーム(アテニア)

アテニアBBクリームの詳細アテニアのBBクリーム。「化粧下地とファンデを使うのは面倒」という方は、このBBクリーム1本で毛穴カバーしてしまうのがおすすめ。独自の隠しピンク成分によって自然な血色の良い肌色に見せることができ、軽くサッと広げることができるため厚塗りの必要もありません。

価格 2,160円 ⇒ 初回限定2,000円+クレンジングオイル プレゼント
内容量 30g
UVカット成分 SPF30・PA+++